女性の薄毛対策に、大事なのはシャンプー選び!あなたは間違った洗髪していませんか?

あなたは薄毛対策としてシャンプーにも気を使っていますか?女性の薄毛対策にはシャンプーも大事なんですよ。選ぶ基準や方法とは?

ストレスで円形脱毛症に!

time 2017/02/24

社会人一年目に円形脱毛症ができました。

理由は仕事です。

激務による不規則な生活に、毎日浴びせられる上司からの厳しい言葉に大きなストレスに晒され続け、入社半年後につむじのすぐ右に100円玉くらいの大きさのものを発見しました。

まさか自分の頭が禿げるだなんて、あまりのショックに、始めは全く信じられませんでした。

女性でも年齢を重ねると薄くなるとは知っていましたが、20代前半でこんなことになるなんてと、更にストレスを感じる日々でした。

しかしあまり目立たないし、しばらくすると治るとたかを括り、放置すること四ヶ月。

100円玉が500円玉程の大きさになってしまっていました。

鏡で確認すると、さすがに目立つ大きさでした。

髪を高い位置でポニーテールにし、隠して会社に行きました。

そうなって初めて皮膚科へ行きました。

そこでストレスによる円形脱毛症と診断され、飲み薬と塗り薬を処方されました。

こうなってまで仕事を続ける理由が見つからず転職しました。

転職先は前職と違い、定時に帰れるホワイト企業でした。

そういった環境の変化と、皮膚科で処方された薬の効きもあり、徐々にうっすらと毛が増えはじめ、一年後には元に戻りました。

これらの経験から、ストレスと不規則な生活は、人間の体にいかに悪いか。

精神を蝕むかを実体験から痛感しました。

無い物ねだりの日々

ものごころがついたらころから自分の薄毛へのコンプレックスを感じはじめました。

周りの人の目がきになり、また周りを、羨む日々。

ボリュームを、増やすためにと髪を伸ばしたりも幾度としましたが伸びることと増毛は全く異なるということを、知りました。

まさに無い物ねだりの日々。

それからはボリュームを増やすというよりも、髪や頭皮に良いこと、また良くないことを意識的に学びだしましま。

例えばシャンプー剤よりも、量を減らしてシャンプーすること。

また、シャンプー後はしっかりドライヤーし、頭皮に血流を、与え、根っこからの管理。

またロングヘアでは連日髪をひきつめたスタイルは避け、頭皮、毛髪へのストレスケア。

わたしはものごころついた頃から薄毛だったけれど、とくに遺伝でもなく、尚更この不安、不満をどこにぶつければ?でした。

ただ毛髪はとくに臓器とも、密接に関わりがあると知りました。

ものごころついた頃から内臓が弱かったのも理解できます。

大人になり人目はまだ、気になりますが、最近はあえてショートスタイルに、タイトにしています。

髪以外もですが、隠す、カバーするよりも、今の現状をどう生かすか?だと気づきました。

極論素敵なスキンヘッドもありです!わたしの場合はものごころついた頃からだったけれど、成人してからの薄毛の方はやはりご自分のライフスタイルの見直しが、新しい製品をスタートするより先ではないでしょうか