女性の薄毛対策に、大事なのはシャンプー選び!あなたは間違った洗髪していませんか?

あなたは薄毛対策としてシャンプーにも気を使っていますか?女性の薄毛対策にはシャンプーも大事なんですよ。選ぶ基準や方法とは?

五年間悩んだ薄毛の悩みを解消

time 2017/02/24

私が薄毛に悩み始めたのは、大学卒業後に就職してしばらくたった頃です。

分け目が白く目立つようになり、始めは気のせいかと思って気にしないようにしていましたが、どんどん目立つようになりました。

恐らく、社会人になって食生活が荒れたことと、生活リズムが不規則になったこと、お酒を飲むようになったこと、仕事のストレスなどが理由だと思います。

とはいえ、仕事のストレスがすごく、食べることがストレス解消になっていたので、食生活を変える気にはなれませんでした。

はじめのうちは、地肌によいと言われるアミノ酸系シャンプーにかえました。

柑橘系のエキスを含む育毛剤も使用しましたが、あまり効果は感じられませんでしたので、一瓶使ってやめました。

ヘアスタイルも、結んだり、ピンで止めたりするアレンジはやめることにし、なるべく毎日分け目を変えるようにしました。

髪のボリュームがでるヘアスタイルを美容師さんに相談して、最終的にはショートボブに落ち着きました。

ショートボブにしてからは、薄毛はかなり目立たなくなったのですが、華やかさをだすのが難しいので、個人的にはいつかまたロングに戻したいと思っています。

薄毛が気になり出したのが23歳ごろですが、28歳のとき一人目の子供を出産しました。

妊娠中はホルモンの影響で毛深くなるので、髪のボリュームはそれなりに戻りました。

産後の脱毛も覚悟していたのですが、産後4ヶ月ごろから抜けはじめたあと、新たにまた生えてきてくれました。

結局、出産をきっかけに薄毛の悩みは解消されました。

ホルモンの影響かもしれませんし、妊娠・出産をきっかけに食生活を見直して健康的な生活になったからかもしれません。

2年ほど前から薄毛に悩み、育毛剤なども使って少し回復しました。

もともと髪の量がそれほど多いわけではなかったのですが、つむじがおでこのあたりにある関係で、いつも分け目を同じところにしていたら、その分け目のあたりからどんどん薄くなってしまいました。

普段髪を下ろしているので、あまり気にはなりませんが、髪をかき上げたりすると地肌が以前より明らかに見えていて、初めて知ったときは衝撃でした。

しかし、育毛剤をいきなり使うのには抵抗があり、ネットで調べたところ、烏龍茶を洗髪の仕上げに髪につけると髪が太くなる、という情報を見つけました。

なんでも10年ほど前、実際に烏龍茶を使って髪の毛が生えてきた男性がいたらしく、一時ネットでもかなり話題になったとのことでした。

と言っても劇的に生えてきたわけではなく徐々に、ということらしいのですが、何もしないよりましだと、早速自分も同じように洗髪の最後に烏龍茶を頭にかけ、頭皮をすすぐようにしてから洗い流してみました。

お茶を髪にかけているのでバサバサになりましたが、しばらくすると髪の毛が多少太くなったように感じられました。

しかし、髪の量自体が増えたわけではないので、結局育毛剤を使用してみることにし、女性用の育毛剤を取り寄せて使ってみました。

また、育毛に良い成分が含まれているというので、「スピルリナ」というサプリメントを買って継続して飲んでみました。

スピルリナを飲んでみると、確かに以前より抜け毛が減ってきたことが実感できました。

どちらが効いたのかわかりませんが、以前に比べて気になっていた部分に髪が生えてきましたし、髪の毛自体も太くなりました。

といってもまだまだ安心できる量ではありませんので、育毛剤とサプリメントを継続することはやめません。

スピルリナは、一応毎日継続してはいますが、うっかり飲み忘れる日が続くと明らかに抜け毛の量が増えます。

うっかりするとすぐ抜けるのが怖いので、忘れず飲み続けたいと思っています。