女性の薄毛対策に、大事なのはシャンプー選び!あなたは間違った洗髪していませんか?

あなたは薄毛対策としてシャンプーにも気を使っていますか?女性の薄毛対策にはシャンプーも大事なんですよ。選ぶ基準や方法とは?

特別なイベントが控えている場合の肌のお手入れ方法

time 2017/02/24

特別なイベントが控えている場合の肌のお手入れ方法を紹介します。

まずは、くすみを無くすために、ビタミンCを摂取し、ビタミンC配合化粧水でパックの後、ビタミンCスティッククリームも塗布します。

そして、よく眠ります。

むくまないように、メディキュットを履き、水分と塩分をとりすぎないようにします。

あとは、便秘にならないよう、食物繊維の多い野菜・海藻類や豆腐・納豆・お味噌汁・ヨーグルトなどの発酵食品も摂るようにします。

目の下のクマが出来ないよう、あずきのホットパックを電子レンジでチンして、目の上において休めます。

スマートホンの見過ぎにも気を付けます。

あとこれは、口呼吸をして眠る癖がある人にしかわからないと思いますが、口呼吸をするとむくみやすく、顔が腫れぼったくなりくすみがちなので、口に軽くテープを貼って寝るようにもします。

(翌朝、外れていることも多いですが) 毛穴の汚れが気になるときは、粉状の洗顔パウダーを、ネットで細かく泡立て、洗顔します。

それでもツルツルしなければ、エタノールを含ませたコットンで拭き取り、保湿します。

フォーデイズのセラムという1本10000円ほどする高級クリームを使います。

(こちらはネットワークビジネスなので、数か月購入して、やめました)

肌に気を使っていること

私はもともと肌が綺麗な方ではなく、ストレスや睡眠不足などがあるとすぐにニキビになったり、化粧ののりが悪くなったりしてしまいます。

なので私なり肌に気を使っている事があります。

まず水分を多くとります、水分を多くとることでいらない物を体の外に出し、肌も潤います。

朝起きたらコップ一杯のお湯を飲み、体を温めながら水分補給をします。

朝、昼、晩のご飯の前には常温の水をコップ一杯飲むようにしています。

常温の水にしている理由は冷たい水で体を冷やしたくないからです。体を冷やすと便秘になりやすくなったり、新陳代謝が悪くなり風邪をひきやすくなったり、トラブルが多くなるので常温の水にしています。

洗顔で気を使っていることは、洗顔は泡立てネットを使いよく泡立てて、手のひらに乗せて逆さまにしても落ちないくらいきめ細かい泡にしてから泡で顔全体を洗うようにしています。

洗い終わったら水で流す時、30回ほどよくすすぎ泡を落とします。泡が残っていたり洗顔料が少しでも残っていてもニキビや肌トラブルの原因になってしまうのでこれでもか!ってほどよくすすぐようにしています。

洗顔がおわってタオルでふく時はタオルでこすらず水分を吸収するようにポンポンと優しくタオルを顔にあてて水分をとります。

タオルでふいたあとすぐに化粧水と乳液をつけ美容液をつけて終わりです。