女性の薄毛対策に、大事なのはシャンプー選び!あなたは間違った洗髪していませんか?

あなたは薄毛対策としてシャンプーにも気を使っていますか?女性の薄毛対策にはシャンプーも大事なんですよ。選ぶ基準や方法とは?

お金がかけずに、少しの手間で綺麗に若返る!

time 2017/02/24

私の母は70歳手前ですが、肌のお手入れは念入りに欠かす事なく行なっているから顔が、年齢の割に肌が綺麗で実年齢よりも若く見られることが多いです。

私は、その母に教えてもらったスキンケア方法を実践しているのでご紹介します。

お金をかけずに少しの手間で綺麗になれる方法です。

是非、試して見て下さい。

①化粧落とし(オイルタイプ)は多めに取って、顔全体を優しくマッサージするように行う。

生え際・あごの下なども忘れずに!顔全体をしっかり洗い流す。

②洗顔後、10分は蒸しタオルで保温する。

面倒でもここで毛穴を開いてから洗顔したいと意味がありません。

③洗顔はよく泡だててから行う。

擦らないで撫でるように優しくマッサージする。

泡が残らないようにしっかり洗い流す。

顔を拭く時も、擦らずに軽くあてるように拭き取る。

④お風呂からでたらすぐに化粧水をつける。

手のひらに多めの化粧水をとり、手のひら全体を使ってゆっくりと押し当てるようになじませます。

乾燥している部分は、再度重ねづけします。

私は、週に2回以上はシートパックやコットンパックを行います。

時間は長く行わないこと。

シートパックは時にもったいなくて長い時間になりがちですが20分以上は行わず、残りは腕や足などに付けることをオススメします。

このようにお金がかからなくても十分綺麗でいられる方法はたくさんあります。

手間を惜しまずに気長に、ポイントを押さえて優しくケアしていくことを忘れずに!みなさんも、いつまでも若く見られるように頑張って欲しいと思います。

基本的なことを毎日欠かさずに。

私の普段の肌のお手入れは、基本的なことですが、化粧をしたら、その日のうちにしっかりクレンジングで落とし、洗顔、化粧水、美容液、保湿クリームの順で、毎日欠かさずにすることを心がけています。

そして週に一度は保湿パックをしています。

今は肌が乾燥する時期なので、化粧水はたっぷり使ってお手入れをしています。

また、天候に関わらず、日焼け止めを毎日塗っています。

曇りや雨でも紫外線はあるということですので、シミやそばかすを作らないためにも、日焼け止めは欠かしません。

そのおかげか、肌は比較的白い状態を保てているように思います。

日頃の肌のお手入れも大切ですが、日常生活も肌の状態に大きく関わっていると思います。

寝不足の日が続くと吹き出物が出来たり、肌が荒れたりしてきます。

お肌のためにも、毎日深夜12時までには寝るように心がけています。

また、食生活も大きく関わると思います。

偏った食事ばかりだと、やはり吹き出物が出来やすくなります。

バランスの取れた食事を取り、腸内環境をよくすることも、お肌には大切なことだと思っています。

昨年20代の頃から10年くらい使っていた化粧品をやめ、色々試して新しい化粧品に変えました。

今まで肌に合っていたのに、肌質が変わったためか、急に蕁麻疹のようなものが出来たことが理由です。

年齢を重ねていくと、肌質も変わり、合う化粧品も変わるようです。

これから年齢を重ねていくと、お肌の悩みも増えると思いますが、少しでも良い肌状態を保てるように、日々心がけていきたいと思います。